LILO

LILOは、Linuxで利用されるブートローダのひとつである。
現在のディストリビューションの多くは、より多機能なGRUBを採用している。
このため、LILOは過去の遺産へと変わりつつある。

GRUBとの違い

最も大きな違いは、設定情報の保持にある。

GRUBでは、起動時に設定ファイル「/boot/grub/menu.lst」を参照し、ブートイメージの選択が行える。
対してLILOは、設定情報をブートローダそのものに埋め込む必要があるため、設定ファイル「/etc/lilo.conf」を変更した際には、コマンド「/sbin/lilo」を実行し、設定情報を反映する必要がある。



  • 最終更新:2009-12-26 04:25:22

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード